ワクワクメールで出会えた!遠距離だろうが問題なし!!!

当方30台無職童貞ではございますが、もちろん望んでそのような立ち位置にいるわけではございません。
常日頃、女性に対する興味は衰えるどころかむしろ活発になっていく一方でございました。
さて今回使用したサイトですが、もちろん最初は信用はしておりませんでした。「そんなうまいはなしが・・」と半信半疑でありました。
しかし実際に利用してみてすぐに女性とのファーストコンタクトに成功することができたのです。
最初はサクラなのか?と疑ったりもしましたが話せば話すほどそんな疑りは杞憂であると確信しました。
彼女は遠い東京のOLであり、僕は北海道の田舎の無職。
まったく接点がないはずなのですが、唯一の共通点としてアニメが大好きでありました。
共通の話題で盛り上がることができればあとは着々と進展することができました。
顔も合わせたことのない二人でしたが、私が勇気をだし告白。OKをもらったのです!!!w
幸せな日々でしたが電話が一番緊張しました。初めて電話番号をもらったときは心臓がバクバクもので何度も番号を入力してはリセットを繰り返しました。
初めて聞いた彼女の声は天使のようで、次には「会いたい」と思うようになっていました。
しかし彼女は社会人、はたや私は無職童貞。とてもじゃないけど会える身分じゃない・・そう思った矢先彼女から「飛行機のチケットを×月×日にとったから」という連絡が。
わざわざ向うから来てくれるというのです。私はうれしくてうれしくて、何年振りかで外にでてデパートで服を買い、美容室で髪を切りました。
会う日の当時、指定した駅の場所に彼女はいました。その時の衝撃は今でも忘れません。
あまりにも僕とは不釣り合いといば自虐的ではございますが、芸能人か?と思えるような女の子がたっていたではありませんか。
僕があまりにもかわいいので躊躇していたら向うから話しかけてきて「~~さんでしょ?^^」と言ってきたのです。
あとはもう調子に乗りまくっていました。
「どこに行く?」という彼女に対して、「泊まっているところを見に行きたい」といいました。
「いきなり?」と照れる彼女を無視してホテル直行。二日間ありましたが一日目はずっとホテルでやりまくりました。はれて童貞卒業です。
二日目からやっと普通にデートw
生きててよかったとひさしぶりに思えました。
その彼女とは今でも続いており、こちらに仕事で引っ越してくるということまで決まっており順風満帆です。
僕自身も就職活動に励んでおり、彼女と安心して家庭を気付けるような身分になろうと努力しています。
これも全てワクワクメールのおかげであり、「どうせ」とか「むだ」とか思ってるよりも前に行動することが人生において一番の大切なことであると気づきました。
みなさんも一歩踏み出してみてはどうでしょうか。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です